起業セミナー開催「半生を語る」

DATE2017.8.16

こんばんは、石井菜美子です!

 

「起業セミナー」を開催☆

今回のセミナーのテーマは「自分の半生」、この機会に自分を振り返りました。

 

<大学生時代>

親が一人暮らしを許してくれなかったため、往復5時間かけて大学に通っていました!

教育学部で、教員免許をとる過程だったため、

月曜から金曜までは、9時から18時まで6コマのフルフルで授業を履修。

 

フラメンコ部に所属。ずっとやりたかったダンス♡

週4回の練習。

平日の3日は、18時から21時まで練習。

21時に練習を終え、片付けて帰ると、家につくのは終電・・・

土曜は、朝9時から17時まで練習。

 

バイトは週4回。

親の方針が、「大学は自分で稼いでいけ!」

授業料、交通費、食費、フラメンコの費用など、とにかく必要な費用を自分で稼がなければいけなかったです。

さらに、大好きな海外旅行に行くための費用、留学費用など、とにかくお金が必要!

 

フラメンコの練習がない平日2日と土日。

月に10万から15万は稼いでいました!

 

わたしの大学生活を振り返ると、

フラメンコ、ネパールに1年留学、カナダに1か月語学研修、海外旅行は10か国以上。

やりたいことは何でもやりました!

 

とにかく好きなことをするためにお金を稼ぐ。

大学も遠かったし、寝る時間がほとんどなかった。

通学5時間の電車が、睡眠時間。

 

この生活を、4年間やり切ることができました!

「大学生はやり切った!!!!!」って思えるくらい真剣だったので、今は自信になっています!

 

<ネパール留学>

自分の視野を広げたくて、発展途上国に留学を決意。

南アフリカのヨハネスブルク大学に留学志願したのですが、親の反対で断念・・・

当時は親を恨みましたが、今となっては、あんな危ない国に行かせたくない親の気持ちが分かります。

 

アジアなら許可が出たので、ネパールに1年間留学。

ネパールの生活は、わたしの価値観をガラッと変えてくれました!

   

 

まず、インフラが全く整っていない。

電気、ガス、水道が満足に通ってない・・・

なので、シャワーも毎日浴びられない。

夏場の暑い時期でも、シャワーは週2回。冬場は週1回。

 

恥ずかしい話、日本に帰ってきた時、全身に「カビ」が生えていました。

病院に行ったらカビと診断され、1年間カビを増殖させていたみたいです!笑

 

同時に、帰国直前にA型肝炎を発症していたらしく、日本帰国後即入院。

血液検査をしたら、何かの値(忘れました)が2000倍くらいになっていて、

「なんでこんなになるまで気づかなかったんですか!?普通、立ってられないくらいの値ですよ。」と怒られました 笑

さらに、わたしは横浜市の教員採用試験を控えていたので、入院を拒んだら、「本当に死にますよ」と激怒されました!

 

肝炎は、劇症化というのが怖いらしいですが、わたしは劇症化寸前。

最初に行った総合病院だと手に負えないということで、大きな大学病院へ転院。

大学病院では、いきなり個室、主治医が2名、看護師さんが1時間に一回巡回されるほどの手厚い看護。

それだけ、ひどい状況だったんでしょうね・・・

2カ月の闘病生活。

ネパール生活の終わりがこんな感じの締めくくりです 笑

 

ネパールの生活はというと、ネパールの文化にもビックリ仰天!!!!!

バスに、家畜用のヤギやニワトリがのっている。

 

洗濯機がないので、洋服は手洗い。

原始的に、洗濯板と固形洗濯石鹸で1時間かけて洗濯していました!

 

ネパールで一番よかった経験は、

ネパール史上の歴史的瞬間、「王制」から「民主化」した瞬間に遭遇できたこと!!!!!

 

ネパールは、何百年間ずっと王国として、王様が君臨していました。

わたしが留学して半年たったころ、2007年の1月から民主化の動きが激しくなってきました。

3月4月は王様が外出禁止令を出したり、

テレビ・電話・ネットなど通信規制を行ったり、

首都カトマンズに国民が入らないように首都封鎖を行ったり、

国民の生活を制限するほど。

 

外出禁止令を発令していても、国民は外出してデモ活動をする。そして、軍隊に射殺される。

それをテレビで放映して、国民に恐怖心を持たせる・・・

それでも、国民はデモ活動をする。

 

ネパールの国の危険情報が上がり、

日本人も旅行者がいなくなり、学生が帰国し始め、JICAも動き始め、このままだとこの国がどうなってしまうんだろうと思っていました。

でも、わたしはどうしても帰国したくなかった・・・残りの留学生活を全うさせたかった。

大学からの帰国命令も、なんとか説得してネパールに残してもらいました。

 

不安な数か月を過ごしていましたが、

最後は、国王が声明を出し「全権を国民に譲る」というスピーチ。

ネパールが、王政から民主化に変わった瞬間でした!

国中がお祭り騒ぎ!!!!!

こんな瞬間にネパールに居たは最高の経験です。

歴史が変わる瞬間に立ち会えるなんてないですから!

 

<独立>

ネパールに留学1年。

日本帰国後、大学を卒業し、日本で就職をせずにタイへ。

タイで日本人小学校の先生を3年し、日本に帰国。

その後、地元横浜市で公務員として小学校の先生を4年経験。

  

横浜市の先生をしているとき、物足りない毎日を過ごしていました。

ネパール、タイの海外生活があったからこそ、充実しない日々・・・

このまま彩のない日々が続き、結婚して、死んでいくだろうなとあきらめかけてもいました。

「このままで終わらせたくない!」という思いを持っているときに、ある講演会に出会いました。

 

その名も「人生戦略セミナー

講師は細金恒希さん。

自分の人生をとにかく考えるきっかけになりました!

 

自分がどう生きていきたいかをとにかく見つめ直し、行動し、

講演会に出会って3か月後に、独立を決意いたしました!

 

わたしは、元小学校の先生。

ビジネスとは全く離れた世界からの独立でした。

振り返ってみると、正直うまくいかないことばかり・・・

本当に辛くて大変な時期もありました!

 

わたしがこの4年間で唯一自慢できることといえば、

自分の夢をあきらめなかったこと!!!!!

 

どんなに辛く大変な時期も、

自分で決めた人生なので、自分の可能性を信じて走り続けました!

「覚悟、意地、根性」ですね 笑

 

4年経って、本当にいろいろなことが変わりました!

お金、時間の使い方、付き合う人がガラッと変わり、今は本当に充実した楽しい毎日を送ることができています!

  

 

この4年間で出会ってきた方々には、とても感謝しています!

この選択をして本当によかった!!!!!

 

今とっても幸せです♡

 

 

最後に・・・

今回のセミナーでは、このような話をさせていただきました。

あまり、自分の昔の話をすることってないので、ちょっと恥ずかしいかったですが・・・

 

もうすぐ独立して4年目が終わろうとしています。

5年目は、さらなる飛躍の年と思っています!

 

「自分らしい人生・好きなことを好きなだけする人生」を送るため、もっともっと高みをめざしていきます!

アーカイブ